4年に一度の世界の冬のスポーツ大会

今年はあの、4年に一度の世界で一番大きな冬のスポーツ大会があります。
我が国での開催ではありませんが、毎日ウィンタースポーツのニュースを目にします。
スポーツの知識があまりないので、
実際どんな競技がエントリーされているのかよくは知りませんが、

有名処なら私だって知っています。
私の住んでいる土地は雪国なので、
このスポーツ大会にエントリーしている選手が多くいるそうです。
一般的に冬の競技でピンと来るのはスキー、スケートぐらいなのですが、
地元には企業チームもあるせいか、カーリングも印象が強いスポーツです。
詳しいルールは知りませんが、
石をすっ飛ばして、ホウキでリンクを磨いて、円の中に入れる感じですよね。
あのスポーツの面白さが私には皆無です。
一度友人たちに、一般の人でもカーリングが出来る施設が出来たから、
みんなで行こうと誘われたことがありましたが、即断りました。
ただでさえ、寒いのが苦手なので、お金と時間の無駄にしか思えませんでした。
ちなみにネットで調べたところ、ボブスレーやリュージュというのも、
今回の大会の競技にエントリーされていました。
あれでしょ。
何人かでソリに乗って、すごいスピードで下っていくやつでしょ。
んー。やはりこれも私には良さが分からない。
こうして様々な競技がありますが、
日本が金メダルを取れそうなものがいくつかあるそうです。
スキージャンプの女子も有力との事。
まだ20歳前の子が、世界女王なんてすごすぎですよね。
是非、金メダルを取ってもらいたいものです。

卓球

うちの旦那の趣味は卓球である。
中学時代卓球部だったこともあり、小学校の保護者会(PTA)の中で卓球好きな人達が集まり活動しているそうです。
活動としては木曜日の夕方練習と土日の午前、午後の練習が基本的な活動内容。

中学校の体育館を利用しての活動なので学校行事がある時は使えないがそれ以外はメンバー内の誰かが練習しに来ているそう。
メンバーの中には70歳近い高齢の方もいるそうだが、毎週練習かどこかの大会にエントリーして試合にも参加していて非常に元気らしい。
確かにテレビなどでもシニア部門の大会が放送されていて80歳のお婆さんが優勝しているのを見たことがあるので経験者が多いとはいえ、年齢を問わず出来るスポーツなのだと思う。
そういう点ではゴルフと似ているかも。
インドアのせいか一見暗そうなイメージの卓球だが、サーブやスマッシュ、カット等もいろんな種類があって技術面の難易度があったり狭い卓球台に中でもかなりのフットワークを必要とする為、体力もいるそうです。
確かにうちの旦那も仕事や予定があったりで忙しく、なかなか練習に行けずにブランクが出来ると体がなかなか思ったように動かないし、翌日以降に筋肉痛が来るそう。
だいぶ前だがオリンピックで卓球があった時には夜中の放送にも関わらず、強敵中国との対戦に白熱し、大声で歓声を上げていました。
もうすぐ人気のある卓球漫画がテレビ化され放映さえるそうだし、女子卓球は強い人が何人も出てきてるのでもしかすると卓球ブームが到来するかもしれないなと思います。
その時はうちの旦那もさらに練習に熱が入ることでしょう。
長年出来るスポーツだし、頭も使うので老化防止や老後の楽しみにもなるのでずっと続けていって欲しいなと思います。

日の丸の扇子
当選している年賀状は郵便局へ
交換時期が迫っているかも知れません。当選番号をコチラで確認してみましょう。当選なら郵便局へ年賀はがきを持参。
www.hpfree.com/nenga/
関連:www.immobilier-landes.info

«
»