一斉非常点検

つい先日、私が働いている大学で、一斉非常点検が行われました。当日の朝に館内放送が流れ、非常点検を実施するとの知らせを受けたのですが、急な館内放送にはビックリしてしまいました。
 非常点検とはいっても、私達教職員は特にすることはなく、業者が各教室や事務室を見て回る程度でした。

また非常時にきちんと館内放送や非常ベルが発動するかどうかの点検では、まる一日館内放送でBGMが流されました。そのBGMというのが、鳥のさえずりの音で、思わず仕事中に眠たくなってしまいました。良い感じに眠たくなっていると今度は急に非常ベルが鳴り、何もしていませんが慌ただしく感じました。
 今回の非常点検を終え、本当に何か災害や事件が起きたらどうなるのだろうと考えました。少し前に避難訓練は行ったのですが、きちんと落ち着いてその通り避難できるか不安です。私自身だけではなく、家族の事もとても心配です。また不審者が侵入してきた場合、どのように対処するのか等も分かりません。今回の非常点検も、他人事だと思いのんきに構えていましたが、そんな場合でもなさそうです。
 今は大雪の影響で避難生活を送っている人や、東日本大震災による被害に苦しめられている人が沢山います。正直今までは完全に他人事のように思っていましたが、実際は私もいつそのような生活を強いられるかは分かりません。そんな時の為にも、避難訓練や点検等には積極的に参加するようにし、非常事態には十分備えておきたいと思います。また家族とも、万が一のことを考え、色々と話し合うべきだと思いました。

»