休日の過ごし方

一番充実してるなと思う休日の過ごし方。それは女子会と称して美味しいお店やメンバー内の誰かの家に集合して気兼ねなくお喋りすることです。
学生時代や社会人になってからの友人はそれぞれ家庭を持ち、忙しく過ごしてるので予定を合わせるのはひと苦労だけど、集まった時のとめどないお喋り。

家でゆっくり過ごしたり、家族でお出かけももちろん楽しいけど、ひとりの女子に戻れる女子会、至福の時間です。
以前なら自分の時間は自分の予定だけで自由に調整出来てたけど子供が出来てからは当然ながら子供最優先で自由に病院にも歯医者にも行けない状態。
息子が生まれて1年になりますが、未だに歯医者に通えず虫歯は多分悪化の一途。。。逆に怖くて治療に行きたくないくらい。
美容院もせいぜい半年に1回、こないだはお正月を迎えるにあたり何とか時間を作ってささっと切りに行った程です。
時間が自由に使えてたころは会社帰りにお茶したり、飲みに行ったり、映画を観たりしてましたが、今は子育てにかかりっきり、ほとんど家周辺しか出かけない生活で新しいお店もどんな映画が流行ってるのかも分からない浦島太郎さん状態。
お洒落することもなくなってどんどんおばさん化している気がします。
予定を入れるには前もって旦那にお伺いを立てて子供を見てもらうか友達との集まりに子供を連れて行くかになります。
めったに都会に出ることがなくなったので着ていく物も迷うし、ひとたび出掛ければあれも見たいこれも見たいと思うけど帰って夕食の用意が待ってると思うと早々長居も出来ず泣く泣く帰宅。
毎回未消化な気分になります。
出来なくなって初めて感じることですが、自由に使える時間があるのって幸せなことだなぁと思います。
もちろん子育ても大切な時間だし、息子とずっといれることは幸せなことだと十分わかってるけど、その一方で社会から切り離されてしまったような孤独感を味わうことも。
それでも今も予定をやりくりしながらではありますが友人と会えるのは息子が元気でいてくれたり、快く送り出してくれる旦那さんのおかげ。
ついつい子育てに時間を取られてその事を忘れがちですが、感謝の気持ちを忘れず、尚且つ女子会の時は思いっきり楽しみたいと思います。

勤怠システムと就活
勤怠管理のシステム
労務管理の面倒を一度で解決が可能な勤怠管理
biz-work.jp/
関連:www.freebeer1981.com

«